2008年02月25日

台北献血センター


blood01
















昨年12月末に100回目の献血を達成した自称献血マニアの私ですが、台湾の献血制度はどうなっているのか興味があったので、迷惑を承知で台北献血センターを訪問しました。
台北市北部のMRT淡水線の忠義駅から徒歩5分ほどの場所にあります。
正式名称は「台北琄血中心」(琄の左側は手へんになります)琄は寄付する、献上するの意味があり、まんま献血と訳せば良いようです。中心はセンターですから、「台北献血センター」という名称でよいかと思います。
台北琄血中心URL http://www.tp.blood.org.tw/
兵庫県赤十字血液センターURL http://www.hyogo.bc.jrc.or.jp/index.php続きを読む
posted by さいとう at 22:33| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

鼎泰豊


dintaifung1
















台湾のツアーでは必ずといっていいほど連れて行かれる小籠包の店「鼎泰豊」(DIN TAI FUNG )です。
お客さんは日本人が多いです。地元の人はあまりにも混雑するから敬遠しているかもしれません。
いつも行列ができている本店を避けて、比較的空いている「忠孝店」に行ってきました。



dintaifung9














客席から良く見える厨房では職人さんが小籠包をせっせと作り続けていました。


dintaifung10
















見事な手つきです。仕上がりも綺麗です。続きを読む
posted by さいとう at 20:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 中華料理

2008年02月13日

もうひとつ臭豆腐


maokong6














1時間ほどの山歩きを楽しんだ後は、猫空駅前飲食屋台で「臭豆腐」をいただきました。


maokong7
















炭火で炙ってタレを掛け、キャベツを添えて出来上がりです。一度食べるとやみつきになります。
posted by さいとう at 07:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 中華料理

2008年02月12日

猫空ロープウェイと台湾の三角点


maokong1














台北大衆捷運公司(台北地下鉄)木柵線に乗車して動物園前駅まで行きました。


maokong2
















神戸のポートライナーや大阪のニュートラムのような無人運転の列車です。続きを読む
posted by さいとう at 20:12| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

臭豆腐にチャレンジ


kaohsiung7














高雄牛乳大王から近い「六合夜市」に行ってみました。台北の夜市ほど人は多くないですが、飲食屋台を中心に100軒以上が並んでいます。


kaohsiung8















一度食べてみたいと思いながら、あまりの臭いに敬遠していた臭豆腐(シュウトウフ・チョートウフ)の屋台もいくつかありました。日本の中華料理店では、なかなかお目にかかれないしろものです。勇気を振り絞り突入しました。続きを読む
posted by さいとう at 07:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年02月08日

高雄牛乳大王


kaohsiung4

















高雄は台湾南部の港湾都市です。元旦の気温は25度くらい、春から初夏の陽気でした。
高雄85ビルの展望台からの市内の眺望も良いものです。
市内を散策した後、高雄牛乳大王に行ってみました。続きを読む
posted by さいとう at 07:51| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

2008年02月06日

自強号で高雄へ


kaohsiung1















更新が滞っていて申し訳ないです。台湾訪問シリーズを仕上げていきます。
嘉義を後にして台湾鉄路局の特急列車「自強号」で高雄へ向かいました。嘉義と高雄の間を1時間10分ほどでで走ります。続きを読む
posted by さいとう at 07:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年02月05日

六甲山


rokko101














立春だというのに、まだまだ寒い日が続いています。
近頃、ブログの更新をサボっていて申し訳ないです。
昨年の暮れから横池と打越山の間にある七兵衛山にお邪魔する機会が増えました。続きを読む
posted by さいとう at 02:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記