2010年01月11日

加古川市総合福祉会館

P82600171.jpg
JR加古川駅から西へ徒歩10分ほど、ニッケパークタウン南側の加古川市総合福祉会館の食堂に「かつめし」がありました。


続きを読む
posted by さいとう at 23:24| Comment(0) | TrackBack(0) | かつめし

2009年12月29日

四季彩

PC2902041.jpg
三宮サンプラザ地下1階の「四季彩」にお邪魔しました。
以前、串かつの専門店としてご紹介しましたが、加古川名物「かつめし」をメインに据えてリニューアルされましたので、ご紹介します。


続きを読む
posted by さいとう at 22:02| Comment(0) | TrackBack(0) | かつめし

2009年12月21日

ほっかほっか亭のソースかつめし

PC1000411.jpg
弁当販売大手のほっかほっか亭にてソースかつめしを販売していました。


続きを読む
posted by さいとう at 22:46| Comment(0) | TrackBack(1) | かつめし

2007年06月30日

加古川名物「かつめし」


katsumeshi21
















コンビニエンスストア「サークルKサンクス」にて、加古川名物「かつめし」が販売されているという話を聞いて、早速買いに行きました。続きを読む
posted by さいとう at 23:47| Comment(0) | TrackBack(2) | かつめし

2007年03月12日

ほっかほっか亭の牛かつめし


katsumeshi31













たまたま通りかかったビゴのパンに隣接する「ほっかほっか亭」ですが、何気なく店の中を覗くと・・・


katsumeshi32














「3/8猫牛かつめし490円新発売」のポップがでかでかと掲示されていました。
加古川以外の人には「はあ?」なメニューですが、かつめしと聞いては居ても立ってもいられない私は、早速店内に入り注文しました。続きを読む
posted by さいとう at 07:29| Comment(0) | TrackBack(0) | かつめし

2007年01月31日

大和


yamato4
















国道2号線新在家交差点を南へ500m、加古川東郵便局の手前の中華料理店「大和」(やまと)です。

伝説の長崎風チャンポンの店です。前回の記事はこちらです。約2年ぶりのエントリーです。

大和(やまと)
加古川市野口町二屋127-1
マピオン地図表示(30日間有効)
079-423-1648
座席 テーブル 4人掛×9=36席
営業時間 11:30から15:00まで
17:30から21:00まで
定休日 火曜日続きを読む
posted by さいとう at 22:39| Comment(5) | TrackBack(0) | かつめし

2007年01月24日

きねや食堂


kineya1














山陽電鉄高砂駅から南へ500mほど、銀座商店街の中にある「きねや食堂」です。何気なく通り過ぎようとして、ふと陳列棚に目をやると「かつめし」の字に釘付けになりました。これは食べねばならんでしょう。
聞けばこちらの店は50年以上の歴史があるそうです。かつめしをメニューに加えたのは30年ほど前だとか、意外と古くからやっておられたのですね。

きねや食堂
高砂市高砂町北本町1113-4
マピオン地図表示(30日間有効)
0794-42-0582
座席 テーブル4人掛×8
営業時間 11:00〜19:00
定休日 火曜日続きを読む
posted by さいとう at 20:35| Comment(0) | TrackBack(0) | かつめし

2006年11月18日

とんかつ勝(かつ)


katsu1














世界長直売所本店にて行われた即売会の後、フラフラと神戸駅に向かっていると、見慣れないとんかつ店がありました。「食事処とんかつ勝」とあります。とんかつの他にポークチャップ・グリルチキン・オムライスがメニューに書いてあったので洋食屋さんかなと思って通り過ぎようとしました。


katsu2















その時、何気なくショーケースの中を覗いてみると「カツライス」の文字が躍っているではないですか。これは食べてみるしかないでしょう。



katsu3















これが「とんかつ勝」特製の「カツライス」(780円)です。カツは豚ロース肉を使用していて、こんがりきつね色に揚げられています。タレは玉葱入りの甘酸っぱい感じのテミグラスソース風です。こちらのご主人は加古川の「かつめし」のことをご存知で「かつめし」を意識して作られたそうです。なかなか美味しかったです。それにしても神戸市内で「かつめし」(カツライス)を提供する店が増えてきているのは嬉しいことです。先日の神戸新聞の記事にもありましたように「かつめし弁当」などで認知度が上昇しているのも追い風のようです。


katsu4















こちらはヘレカツ定食 1,080円
とても柔らかいヘレカツを一口サイズにして揚げています。癖が無く、フワッサクッという感じで、とても素晴らしい食感とお味です。ご飯・味噌汁・小鉢がついています。定食類のご飯と味噌汁はお代わりできます。

場所は新開地本通商店街の1本北の筋、新開地劇場の裏手になります。平成18年5月19日に誕生したばかりの店ですが、期待してよさそうです。

とんかつ勝(かつ)
神戸市兵庫区新開地5-1-7
座席 テーブル4人掛×5 2人掛×2
営業時間 11:00〜21:00
定休日 日曜日
posted by さいとう at 21:30| Comment(2) | TrackBack(0) | かつめし

2006年10月27日

神戸市役所職員共助組合食堂


kobecityoffice10












以前お伝えしたことがある、その神戸市役所2号館地下1階の神戸市役所職員共助組合食堂は日替わりで様々なメニューを提供しています。実はここの食堂はとても安い上に美味しいのです。ご飯大盛りも同料金です。


kobecityoffice12














その中のひとつ、B定食のカツライス(現金500円・カード450円)
数ヶ月に1回しか出てこないレアアイテムです。揚げたての柔らかいサクサク豚カツに牛肉・玉葱入りのタレがかかっています。タレの味はあっさりめのハヤシライスのルーのような感じでした。盛り付け方がカツカレーかカツハイライのような感じですので余計にそう思ってしまうのかも知れません。
それにしても神戸市役所の食堂で「カツライス」が味わえるなんて素晴らしいことです。やはり人気があるようで飛ぶように売れていました。


kobecityoffice11














日替丼(現金400円・カード360円) 焼鳥丼
ほど良く焼いた鶏肉を散りばめた焼鳥丼です。ボリュームがあって美味しくて360円と激安です。

神戸市役所職員共助組合食堂
神戸市中央区加納町6-5-1
078-331-8181(市役所代表電話)
座席 200席以上
営業時間 11:30頃〜13:30頃
定休日 土日祝日・年末年始
posted by さいとう at 20:51| Comment(0) | TrackBack(0) | かつめし

2006年10月24日

兵庫・加古川名物 がっつりビーフかつめし


katsumeshi6














先日、沖縄に行ったときに見たコンビニエンスストアはファミリーマート・ローソン・ホットスパーばかりで、最大手の「セブンイレブン」は何故か1軒も見かけませんでした。それで公式サイトを見てみると青森県・秋田県・富山県・石川県・福井県・鳥取県・島根県・香川県・徳島県・愛媛県・高知県・鹿児島県・沖縄県はセブンイレブン空白県だったことがわかりました。(平成18年9月現在)てっきり全国展開しているのだと思っていたのでトリビアっぽいですね。

ちなみに沖縄のスーパーは地元系のサンエー・かねひで・ユニオンなどが有名で、内地系ではイオングループの琉球ジャスコやマックスバリュが多く見られます。那覇と浦添にあったダイエーは平成17年11月20日をもって沖縄から撤退しています。


katsumeshi2














そんな話はさておき「かつめしあんBBS」にて、てつさんが書き込んだ情報を元に最大手コンビニエンスストアの某店に潜入したところ弁当コーナーにうず高く積まれた「かつめし弁当」を発見しました。
そして店員が目を離した隙に決死の写真撮影をしました。(本当は知り合いのコンビニ店長に協力をお願いしまして見栄えがするよう多少の演出をしています。)


katsumeshi3














今回、セブンイレブンから発売されたのは「兵庫・加古川名物 がっつりビーフかつめし」という商品です。


katsumeshi4














中を見てみるとご飯とカツは別盛になっています。程よい厚みと大きさにカットされカリッと香ばしく揚げられた牛カツとあっさりめのデミグラスソース風のタレの組み合わせです。横にはしっかりとボイルドキャベツが添えてあります。カツの下にはパスタが入っています。

カツとごはんがセパレートになっているのも、ご飯の水分でカツがふやけないように考えられているようです。

兵庫・加古川名物 がっつりビーフかつめし
定価 650円
発売元 セブンイレブン
発売地域 未確認 たぶん関西圏
発売開始 平成18年10月
期間   未定
posted by さいとう at 20:50| Comment(4) | TrackBack(0) | かつめし

2006年10月07日

うまいもんや とんき


tonki1














神戸高速鉄道新開地駅東改札口すぐの通称「新開地タウン」内にあるとんかつ・くしかつの店「うまいもんや とんき」です。同じ店が2軒並んでいますが、どちらで注文しても一緒です。


tonki5














たまたま通りがかったら「かつめし」の看板が掲げられているではありませんか。「かつめし」を始めたのは、味噌かつに代わる名物料理を考えていて加古川名物「かつめし」に行き当たったからとのことです。独自に研究されて試行錯誤の末に平成18年8月から提供を始められたとのことです。


tonki3














左が「牛かつめし」800円 右が「大盛肉W牛かつめし」1,400円
レパートリーはこれ以外に「大盛牛かつめし」900円、「肉W牛かつめし」1,300円があります。


tonki4














「カツ」は「かつめし」の王道である牛肉を使っています。ほど良い厚みでサクッと揚げられたカツにオリジナルのタレがかかっています。タレは甘すぎず酸っぱすぎず、ほど良いマイルドな味です。つけあわせの野菜は正統派のボイルドキャベツです。とても美味しくいただくことができました。加古川以外でこれだけ完成度の高い「かつめし」を提供する店は稀でしょう。「とんき」さんには、これからも頑張っていただきたいと思います。

うまいもんや とんき
神戸市兵庫区新開地2-3
078-578-3771
メトロこうべURL http://www.metro-kobe.jp/index.html
座席 カウンター12席(東の店)
営業時間 11:00〜21:00
定休日 第3火曜日
posted by さいとう at 21:09| Comment(4) | TrackBack(0) | かつめし

2006年08月24日

魔笛


mateki1














昨日ご紹介した喜両由のすぐ南隣の「魔笛」です。こちらの店は平成11年オープンの喫茶店で昼はランチ、午後は手作りの美味しいケーキがいただけます。


mateki2














ビーフカツライス 800円
厚さ1cmのビーフカツに色は濃いめですがサラッとした感じのデミグラスソースがかかっています。あっさり系が好きな方にはお勧めです。ドリンクとセットにすると1,000円です。アイスは50円増しです。


mateki3














手作りチーズケーキ+アイスティー 550円
しっとりとした感じのチーズケーキです。これもなかなか美味しいです。

魔笛
高砂市荒井町若宮町163-46
0794-42-9789
座席 1階 カウンター5席 テーブル4人掛×5
   2階 テーブル4人掛×5 2人掛×2
営業時間 8:30〜19:00 食事メニューは11:30〜14:00
定休日 水曜日
posted by さいとう at 18:05| Comment(0) | TrackBack(0) | かつめし

2006年08月23日

喜両由(きりょうよし)


kiryouyoshi1














高砂市の山陽電車荒井駅から北へ1km、新幹線高架の手前を西へすぐのうどん店「喜両由」(きりょうよし)です。讃岐うどんの店ですが目的は「かつめし」です。


kiryouyoshi2














かつめし(大)1,310円
ご飯はてんこ盛りで通常の1.5倍サイズの牛カツが乗っています。牛肉は5mm厚でこんがりきつね色に揚げられており、ややこってりめのデミグラスソースがかかっています。同じ高砂でも「一平」のかつめしとはかなり違います。ボイルドキャベツが添えられていてさらにサラダ・味噌汁・香の物がついています。

ちなみにかつめし(ビーフ)990円、かつめし(とんかつ)990円となっています。


kiryouyoshi3














天ざる定食(うどん)1,620円
ここはうどん屋さんなので、うどんも食べなければ失礼になるでしょう、ということでうどんも注文しました。打ちたて茹でたての麺はツヤツヤでコシがあり、喉越しもよくとても美味しいです。海老や野菜類の彩りよい揚げたて天ぷらも見事です。小鉢が2個、ごはん、味噌汁、香の物がついていてすっかり満足しました。

喜両由(きりょうよし)
高砂市荒井町若宮町1-1
0794-42-1788
座席 テーブル4人掛×8=32席 座敷4人掛×6=24席
   座敷6人掛×3=18席
営業時間 11:00〜22:00 (L.O.21:30)
定休日 火曜日
posted by さいとう at 22:58| Comment(0) | TrackBack(0) | かつめし

2006年05月31日

ながおか


nagaoka2














加古川の堤防沿いに伸びる県道18号線を北へひた走り、近畿安全衛生技術センター横にあるかつめしの店「ながおか」です。先日訪問したところ臨時休業で見事にふられてしまったのですが、今日はかつめしにありつけました。


nagaoka3














牛かつめし 800円
牛肉は丁寧に筋切りされていて柔らかく、タレは濃いブラウン系のコクのあるタイプです。豚かつめしも同額で提供されています。


nagaoka4














牛かつのアップです。厚みもあり肉汁もたっぷり入っています。レベルが高いです。


nagaoka5














持ち帰り用のタレもあります。2人前入り400円です。お店で提供しているのと同じ味わいのタレがご家庭で味わえます。通信販売をしているそうなので下記のURLからどうぞ。

ながおか
加古川市神野町西之山252-1
079-438-0008
URL http://www.bb.banban.jp/nagaoka
座席 カウンター6席 テーブル席6×2 4×5 2×1
営業時間 9:00〜24:00
年中無休
posted by さいとう at 07:15| Comment(0) | TrackBack(0) | かつめし

2006年05月02日

ほおずき


houzuki1














神戸駅北東のメルカロード宇治川にある「ほおずき」です。東播磨青年楽団さんの「かつめし写真館」に記事があり知ることが出来ました。


houzuki2














店の看板はしっかり「カツめし」の存在を主張しています。これぐらいはっきりしていると気持ちいいものです。平成10年4月より「カツめし」を提供しているそうです。当初は昼も営業していたのですが現在は夜のみの営業です。どちらかというと居酒屋に近い形態になっています。


houzuki3














洋カツめし750円
大きくて柔らかい牛カツに、やや赤く甘酸っぱい感じのさっぱりしたタレがかかっています。ブラボー。ポテトサラダ・味噌汁・小鉢がついてます。
この店にはもうひとつ、豚ロースカツと白味噌風味のタレを使った「和カツめし」(750円)というのもあります。今度行ったときは是非賞味してみたいです。

ほおずき
神戸市中央区楠町1-3-10
078-361-0889
座席 カウンター8席
営業時間 18:00〜22:00
定休日 日曜日
posted by さいとう at 07:09| Comment(2) | TrackBack(0) | かつめし

2006年04月09日

阿門高砂店


nagaoka1














某会長と打ち合わせのため、かつめしの聖地加古川の喫茶「ながおか」へ行ったものの日曜日は定休日で見事に玉砕しました。高砂の「喜両由」を目指しましたが、見つからず。宝殿駅北の「みやび」も休み。途方にくれてウロウロしていると・・・


amon1














梅はらの北にある焼肉店「阿門高砂店」です。ここには「かつめし」は無かったはずと思って通り過ぎようとすると、先導していた某会長の車が店の駐車場に入っていきます。


amon2



















なんとそこには「かつめし」の文字が躍っているではないですか。しかも人気急上昇なのだそうです。店の方の話ではお客さんから「かつめし」の要望が多かったので昨年の暮れからメニューに加えたのだそうです。こういったお店がどんどん増えるのは、とても喜ばしいことです。


amon4














かつめし 880円
豚かつを使用しており、ボリュームはあります。タレはやや甘口で比較的あっさりした感じです。サラダ・味噌汁・漬物、ランチタイム時にはコーヒーかシャーベットがつきます。

阿門高砂店
高砂市美保里47-3
0794-31-9115
座席 テーブル 6×7 座敷 4×8 6×8
営業時間 平日12:00〜15:00 17:00〜23:00
     土日祝日 12:00〜23:00
posted by さいとう at 23:43| Comment(0) | TrackBack(0) | かつめし

2006年03月15日

法楽屋


horakuya1














加古川市北部の見土呂フルーツパーク西約1kmの場所にある「法楽屋」です。あられやおかきで有名な店ですが平日の昼間に限り、食事を提供しています。5つあるメニューのうちのひとつが加古川名物かつめしなのです。


horakuya2














特製牛かつめし 1,300円
肉は当然牛、しかも大きくて柔らかくて肉汁たっぷりです。タレはコクのあるブラウンソースです。キャロットスティックのフライが1本つきます。野菜サラダも充実していて栄養バランスもバッチリです。


horakuya3














法楽屋定食 1,500円
この店の1番人気のある定食だそうです。巨大な海老・鶏肉・野菜類のフライがてんこ盛りで、満腹になります。ご飯のお代わりができます。


horakuya4














左が銘菓「法楽」右が「手造りおかき」
とっても美味しいおかきで、よく買って帰ります。飾り気は無いけれど昔ながらの真面目で素朴な飽きの来ない味です。

法楽屋
加古川市上荘町小野320-1
0794-28-0606
座席 カウンター14席 テーブル4×5=20席
食事は平日(月〜土)11:30〜14:00のみ 祭日祝日はお休み
あられ・おかきの販売は9:00〜18:00です。
posted by さいとう at 23:40| Comment(4) | TrackBack(0) | かつめし

2006年03月11日

CAFE OOPS! (ウープス)


oops1














東加古川SATYの西側、ドンキの北側の飲食店が立ち並ぶ一角にある「CAFE OOPS! (ウープス)」です。ここはオムライスが有名なお店のようです。掲示板でくいしんぼさんに教えていただきました。


oops2














オムライス 750円
ランチタイムは「日替わりパスタ」「日替わりドリア」「オムライス」「チキンカレー」「ハンバーグ」の5種類から選びます。これにサラダ・スープ・ドリンクがついて900円です。150円追加でデザートがつきます。ここは迷わずオムライスを注文しました。で写真はテーブルに運ばれてきた状態です。


oops3














玉子を贅沢に3個も使ったオムレツです。テーブルの上で真ん中にナイフで切れ目を入れて開きます。すると中から半熟玉子がとろけ出してきます。その瞬間とてもいい香りが広がります。



oops4














そして自家製デミグラスソースをかけてパセリで仕上げます。ただ持ってくるだけでなく、客の前でこういう演出をしてくれるのはとても面白い試みです。見た目だけでなく食べてみると虜になってしまう美味しさです。チキンライスを包み込むフワトロ半熟玉子とマイルドなデミグラスソースが舌を魅了するはずです。


oops5














かつめし 800円
そして忘れてならないのが加古川名物「かつめし」です。豚ロース肉をバターで揚げるのでとてもよい香りがします。揚げたてのカツに自家製デミグラスソースをかけていただきます。ボイルドキャベツはつきませんがやはりパセリがかかってます。こちらのかつめしは午後2時以降のメニューになります。ランチもかつめしも味わいたい方は午後2時から3時までの間に入店すれば良いことになります。ランチタイムは混み合うので予約されたほうがベターとのことです。


CAFE OOPS! ウープス
加古川市野口町野口144-25サンシャインビル1階
0794-25-7765
座席 カウンター7席 テーブル4×3=12席
営業時間 ランチタイム 11:00〜15:00
     ティータイム 14:00〜19:00 L.O.18:00
定休日  月曜日
posted by さいとう at 23:47| Comment(0) | TrackBack(0) | かつめし

2006年03月09日

カフェテラス


cafeterrace1














灘区の水道筋商店街のスーパーマルハチ1本か2本目の東の筋を北へすぐの場所にたたずむ「カフェテラス」です。普段は何気に通り過ぎてしまうところなのですが、なんとなく胸騒ぎがして覗いてみると・・・


cafeterrace2












おおおっ「かつめし、あるじゃん。」「しかも目玉焼き乗っかってるし。」ついさっきラーメン食べたのも忘れて店に入りました。早速マスターに尋ねると、加古川出身ではないけど人づてに加古川に「かつめし」という名物があることを聞きつけたそうです。それで「かつめし」の研究をするためにわざわざ加古川まで何度も通って試行錯誤の末に作り出されたそうです。



cafeterrace3














豚かつめし(加古川風)850円

カフェテラスのマスターの力作、豚カツは丁寧に筋切りしてとても柔らかい食感です。かつめしのタレはマッシュルームがたっぷり入ったコクのあるデミグラスソースです。キャベツの代わりに福神漬けが添えられています。そしてカツの上には目玉焼きが鎮座しています。マスター曰く「ボク、玉子が大好きなんでちょっとアレンジしてみました。」とのこと。かつめしに目玉焼き、少し意表を衝かれましたが食べてみると案外、美味しいのです。神戸のカツメシアンの方たち、いざカフェテラスへ。

カフェテラス
神戸市灘区水道筋5-2-10
078-871-0256
テーブル 2×5=10席 4×5=20席
営業時間 8:30〜20:00 食事メニューは11:00〜
年中無休
posted by さいとう at 22:08| Comment(0) | TrackBack(0) | かつめし

2006年02月18日

とりよし


toriyoshi1
















加古川の堤防上の県道18号線を北上し三木市に入る手前にある「とりよし」です。鳥料理の店ですがかつめしをおいてます。



toriyoshi3















                         牛ヘレかつめし 1,050円 
ごはんの量も多いですが牛ヘレ肉も厚くて大きいです。丁寧に筋切りされていて柔らかいです。かつめしのタレはコクがありますがサラッとしています。ボリュームがあり美味しくて値段もお手頃です。是非ご賞味ください。




toriyoshi2















                            豚ヘレかつめし 840円
こちらは豚ヘレ肉を使用しています。一口カツを4枚使用しています。こちらも肉の下ごしらえが丁寧です。こちらもボリュームがありコストパフォーマンスに秀でた一品です。昼の食事(14時まで)にはコーヒーか紅茶がつきます。


とりよし

兵庫県加古川市八幡町宗佐1102-8
0794-38-7117
座席 カウンター5席 テーブル4×2=8席 座敷4×6=24席
営業時間 11:00〜21:00
定休日 月曜日

posted by さいとう at 07:47| Comment(0) | TrackBack(0) | かつめし