2010年01月10日

御座候

P11001671.jpg
今日も六甲山の横池周辺を歩いて、帰りに阪急三宮駅に立ち寄ったところ、御座候の匂いにつられて、ついフラフラと・・・


続きを読む
posted by さいとう at 23:49| Comment(0) | TrackBack(0) | パン・菓子

2007年10月04日

ベンチタイム


benchtime1

















国道2号線住吉川の東の道を北へ徒歩20分くらいのパンの店「ベンチタイム」です。創業7周年を迎えたそうです。シュラッテンバッハの開業とほぼ同時期です。


benchtime2






















何人たりともパンに手を触れてはならない。パンを綺麗なままお客様にお届けしたいという気持ちの現れです。

ベンチタイム
神戸市東灘区西岡本3-21-1
地図
078-431-0399
営業時間 平日 10:00〜18:00
    土日祝 9:00〜18:00
定休日 月曜日続きを読む
posted by さいとう at 23:00| Comment(4) | TrackBack(0) | パン・菓子

2007年10月02日

Schrattenbach シュラッテンバッハ


Schrattenbach1















JR摂津本山駅から西へ線路伝いに徒歩10分ほどの住宅地の中に店を構えるドイツパンの店「Schrattenbach シュラッテンバッハ」です。ドイツのSchrattenbach村で修行されて資格を取られたパン職人さんが、2000年にオープンした店で今年で7年目を迎えるそうです。

Schrattenbach シュラッテンバッハ
神戸市東灘区西岡本1-10-10
地図
078-436-8486
URL http://www5b.biglobe.ne.jp/~brot/
営業時間 8:30〜18:30
定休日 木曜日と隔週の日曜日(リンク参照) 続きを読む
posted by さいとう at 23:14| Comment(2) | TrackBack(0) | パン・菓子

2007年09月27日

アイヘンバウム塩屋店


eichenbaum1

















先日、塩屋から旗振り山への道すがら、気になるパン屋さんがありました。「アイヘンバウム塩屋店」です。40年以上前から変わらない駅前の商店街を通り抜けてコープの少し先になります。

その少し向こうの「デリカミツワヤ」のコロッケも興味があったのですが、11時からとのことで断念しました。


eichenbaum2

















どのパンも美味しそうです。

アイヘンバウム塩屋店
神戸市垂水区塩屋町3-10-16
地図
078-753-6099
営業時間 7:30〜19:30
定休日 日曜・祝日続きを読む
posted by さいとう at 07:12| Comment(2) | TrackBack(1) | パン・菓子

2007年04月30日

松井ベーカリー


matsui1















阪神電車新在家駅北へすぐの「松井ベーカリー」です。「まぼろしのラスク」で有名な店です。昭和27年創業の店だそうで、昭和60年頃からラスクの人気が急上昇してなかなか手に入らないことから「まぼろしのラスク」という名になったそうです。

松井ベーカリー
神戸市灘区友田町3-3-11
地図
078-854-5050
URL http://www.maboroshi-rasuku.com/
営業時間 5:00〜19:00
定休日 日曜日続きを読む
posted by さいとう at 10:51| Comment(0) | TrackBack(0) | パン・菓子

2007年04月24日

ヒシヤベーカリー


hishiya1














山手幹線下山手通7交差点西の「ヒシヤベーカリー」です。創業昭和7年という老舗です。

ヒシヤベーカリー
神戸市中央区下山手通7-6-8
地図
078-341-2236
URL http://www.hishiyapan.com/
営業時間7:00〜19:00
定休日 日曜・祝日続きを読む
posted by さいとう at 07:43| Comment(13) | TrackBack(1) | パン・菓子

2007年03月06日

春陽軒


syunyouken1












新開地駅から北へ徒歩3分程度、MARUIラーメンの角を東に入ったところにある豚まん専門店「春陽軒」です。創業大正14年だそうで、80年以上続く老舗です。もともとは一般的な大衆中華料理店だったそうですが、現在では豚まん専門店になっています。
豚まんは1個100円、持ち帰りはもちろん、店の中で食べることもできます。

春陽軒
神戸市兵庫区新開地2-7-5
地図
078-575-0078
URL http://www.syunyouken.com/
営業時間 10:30〜売り切れまで
定休日 日曜日続きを読む
posted by さいとう at 07:25| Comment(4) | TrackBack(0) | パン・菓子

2007年03月01日

不二家のお菓子


fujiya1














不二家のお菓子
平成19年1月に発覚した不祥事のため、大手スーパーやコンビニなどの店頭から一斉に商品が撤去されてしまいました。
しかし入手困難になると、やはり食べたくなるものです。続きを読む
posted by さいとう at 07:39| Comment(3) | TrackBack(0) | パン・菓子

2007年01月14日

ウ カール


ukarl1














仕事帰りに、近所のスーパーやコンビニを徘徊するのですが、たまに珍しい商品が並んでいることがあります。ゴンドラ(陳列棚)のエンド(陳列棚の端で新製品や店が売りたいものを置いている)に明治製菓のロングセラー商品「カール」の受験シーズン限定版「ウ カール」という商品が置いてありました。お味のほうも、うすあじ・チーズあじ・カレー味と3種類用意されています。

明治製菓元社員の「入学・いりまなぶ」さんのメッセージもパッケージに印刷されています。
同社ではハイレモンという商品も出しているそうです。

カール合格神社URL
http://ukarl.jp
posted by さいとう at 10:34| Comment(0) | TrackBack(0) | パン・菓子

2007年01月08日

西宮神社「福男選び」


ebisu6














西宮神社の奉納された大まぐろの横に「福男選び」を再現したフィギュアが展示されています。実はこれは全てお菓子で出来ているそうです。
第7回西宮洋菓子園遊会実演作品ということで西宮市内の洋菓子店のパティシエによって制作されたとのことです。


ebisu7














走っている人物たちをよーく見ると、ルパン3世とそれを追いかける銭形警部、長州小力、早稲田の斎藤投手などが登場しています。えべっさんに参られたら是非ご覧になってください。
posted by さいとう at 22:58| Comment(0) | TrackBack(0) | パン・菓子

2007年01月04日

milkhouses


mikihouses1














12月30日夕方に出発して1月4日に神戸に帰ってきました。行き当たりばったりの思いつきの食べ歩きツアーでしたが、結構楽しめました。これからボチボチ整理して掲載したいと思います。

昨日1月3日最終日の夜、土砂降りの雨の中、士林夜市のはずれにある「milkhouses」というパンとケーキの店でケーキを買いました。1個40〜50台湾ドルと嬉しい価格です。


mikihouses2















イチゴ・マンゴー・キウイ・ドラゴンフルーツなどがたっぶり投入されたショートケーキです。すべてのケーキにさりげなく添えてあるのがパセリです。まぁパセリもハーブの一種なのですが、なかなか刺激的な組み合わせでした。
posted by さいとう at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | パン・菓子

2006年12月03日

ミルクスタンド3


milkstand13













しつこく続くミルクスタンドです。かつては首都圏の国鉄駅に多く見られたミルクスタンドですが、今や絶滅寸前です。現存するのは秋葉原駅総武線ホームの2軒と、こちらJR山手線御徒町駅の1軒だけのようです。


milkstand14













秋葉原駅の店舗は駅の構内ですが、御徒町駅の店舗は改札の外にあります。
JR京葉線新木場駅のミルクスタンドは平成18年3月末で閉店したそうです。


milkstand15













せっかく御徒町まで来たのだから、牛乳を飲みましょう。お約束どおり、左手を腰に当てて、右手で牛乳瓶を掴んで一気飲みします。
ミルクスタンドシリーズはひとまず終了。
posted by さいとう at 23:05| Comment(0) | TrackBack(0) | パン・菓子

2006年12月02日

アキハバラデパート&ミルクスタンド


akiba1













久しぶりに立ち寄った秋葉原は、相変わらずメイドさんがあちこちに出没早朝から任天堂のWiiの争奪バトルが繰り広げられたようです。つくばEXPRESSの開業やヨドバシカメラの開業などで明るく様変わりしていく秋葉原駅ですが、駅に直結していたアキハバラデパートが55年間の営業に終止符を打ち、今月末で閉店するそうです。また昭和の生き証人を失ってしまう、そんな思いがします。


milkstand11













以前に秋葉原駅総武線御茶ノ水方面ホームのミルクスタンドを紹介しましたが、反対の千葉方面ホームのミルクスタンドをご紹介します。こちらの正式名称は「MILK SHOP LUCK 酪」です。取扱商品は向かいのミルクスタンドと一緒です。どちらも大沢牛乳という会社が経営しているようです。


milkstand12














寒くなってきたので温かいミルクや甘酒も用意されています。東京へ行かれたら是非どうぞ。
posted by さいとう at 22:04| Comment(0) | TrackBack(0) | パン・菓子

2006年10月23日

トミーズ住吉台本店


tommys1














東灘区六甲山麓の県営住吉台団地のそばにある「トミーズ住吉台本店」です。昭和52年にこの地で創業され、現在は阪急三宮西口の三宮店、JR三ノ宮東方の三宮東店、計3店舗で営業されています。住吉台本店に行くにはJR住吉駅から「住吉台くるくるバス」に乗車して県住前から徒歩3分程度です。


tommys2














トミーズの名を一躍有名にしたのがこの「あん食」(525円)です。食パンの中にあんが練りこまれていて、とても美味しい食パンです。手に持つとずっしり重くて目方は880グラムもありました。


tommys4














パンの断面はロールケーキのようにぎっしり詰め込まれたあんが見られます。あんの甘さは控えめで後味も爽やかです。そのまま食べても美味しいし、トーストして食べるとより一層味が引き立ちます。


tommys3














こちらは「紅いも食パン」(346円)です。鹿児島産の紅いもを使ったパンです。目方は510グラムといたって普通です。


tommys5














当然切ってみると中身が赤紫色です。フワッと柔らかく紅いも特有の香りとほのかな甘みを感じることが出来る美味しい食パンです。他にもチョコローフ・デニッシュローフ・上食パン・ハイミルク食など美味しそうなパンが用意されています。

トミーズ住吉台本店
神戸市東灘区住吉台6-6
078-811-7633
URL http://www.tommys-kobe.com/index.html
営業時間 06:30〜19:00 土曜日は06:30〜17:00
年中無休 
posted by さいとう at 22:25| Comment(8) | TrackBack(1) | パン・菓子

2006年10月09日

ミルクスタンド


milkstand1














秋葉原駅総武線ホームの「ミルクスタンド」です。文字通りミルク・コーヒー飲料・フルーツ飲料・甘酒・パンなどに特化して販売している店です。関西では、まずお目にかからないと思います。以前は東京のあちこちで見かけた「ミルクスタンド」ですが、より単価が高く収益に貢献する飲食店やコンビニ化したりして減ってしまい、JR線内で残っているのは秋葉原と御徒町北改札口の外くらいとのことです。

電車の時間を気にしながら「ミルクスタンド」でミルクとパンを買って、慌しく胃に詰め込んで朝食を済ませ、あるいはミルクだけの場合、右手でビンを持ち左手を腰にあてがい、おもむろに一気飲みして口の周りに白い口ひげを生やしたまま、ラッシュアワーのすし詰め電車に飛び乗っていく微笑ましい光景はもうじき見られなくなるのかもしれません。

関西のJRにおいても従来型の「kiosk」がだんだん淘汰され、「ハートイン」のようなコンビニになったり自動販売機に置き換えられたりしているようです。利便性や合理性を追求するあまり、人と人の触れ合いがだんだん希薄になってようで、とても寂しく感じます。
posted by さいとう at 17:25| Comment(3) | TrackBack(0) | パン・菓子

2006年09月28日

晋ちゃんまんじゅう


abe1














某所の売店にて「お゛お゛、もうこんなのが出ている。」


sinchan2















早速、衝動買いしてしまいました。出張帰りで疲れたのでまた明日にします。
posted by さいとう at 23:01| Comment(0) | TrackBack(0) | パン・菓子

2006年08月23日

ゾフィーシャルロッテ東部店


sophie1














深江の東部市場内関連事業者棟の「ゾフィーシャルロッテ東部店」です。東部店ではパンの製造販売がメインです。本店は阪神芦屋と深江の間の御影鳴尾線沿いにあり、ケーキで有名です。そちらはいずれ紹介したいと思います。


sophie2














メロンパン・チョココルネ・ツナマヨネーズ
1個120円〜150円程度 値段も比較的安く、出来たてでふっくらした仕上がりなので美味しいですよ。

ゾフィーシャルロッテ東部店
神戸市東灘区深江浜町1-1
078-441-1138
URL http://www.sophie.co.jp/index.htm
営業時間6:00〜15:00
定休日 市場の休業日
posted by さいとう at 07:31| Comment(2) | TrackBack(0) | パン・菓子

2006年07月21日

老祥紀


rousyouki11














元町商店街5丁目の「老祥紀」です。大正4年創業の老舗です。南京町の「老祥記」もやはり同じ年の創業で豚饅頭もよく似ていますが経営上はまったく別のようです。


rousyouki12














店内での飲食の場合、1人最低3個210円以上注文する必要があります。


rousyouki13














豚饅頭 1個70円 店内で出来立てのほかほかを食べても美味しいですが、持ち帰るお客さんが多いようです。レンジで温めると美味しくいただくことが出来ます。

老祥紀
神戸市中央区元町通5-4-16
078-341-0434
座席 カウンター 8席 テーブル4人掛×3
営業時間 10:00〜18:00
定休日 水曜日
posted by さいとう at 07:53| Comment(0) | TrackBack(0) | パン・菓子

2006年07月18日

田頭製菓本舗


tagashira1














湊川のミナイチ商店街1階の「田頭製菓本舗」です。代表的な菓子は「将軍」という大きな「もなか」です。月見山で50年以上製菓業を営んできた老舗です。ショーケースの中の巨大三笠を見て立ち寄りました。


tagashira2














三笠(大)500円
とにかくでかいです。重さは470グラムもあります。


tagashira3














直径は約15cm 厚みは約5cmあってインパクトがあります。


tagashira4














将軍 3個510円
直径10cm 重さ135グラム 普通のもなかより大きくて将軍の風格があります。


tagashira5














将軍を箱入りで買うとこのような紙で包装してくれます。将軍が富士山を背景に江戸に上っていくお目出度い絵柄なのだそうです。

田頭製菓本舗
神戸市兵庫区荒田町1-22-101 ミナエン1階
078-515-5788
営業時間 10:00〜19:00
定休日 火曜日
posted by さいとう at 07:53| Comment(0) | TrackBack(0) | パン・菓子

2006年06月22日

大西商店


oonishi1














阪神電車御影駅改札を出て少し東の高架下にある「大西商店」です。創業50年以上になる老舗だそうです。子供からお年寄りまで幅広く愛されている店です。


oonishi2














焼まんじゅう あずき・カスタード各1個80円
店頭ではたこ焼きとまんじゅうを作っています。店内で食べることも出来ます。


oonishi3














焼まんじゅう(あずき)の中身です。粒あんがギュッと詰まった美味しいまんじゅうです。冷めていてもトースターで暖めると出来たての美味しさを味わえます。


oonishi4














アイスもなか おぐら 1個180円
パリッとしたもなかの中にはおぐらのアイスが入っています。アイスもなかの抹茶とバニラも人気商品です。夏にはかき氷も登場します。

大西商店
神戸市東灘区御影本町2-17-10
078-811-2114
営業時間10:00〜20:30
定休日 不定休
posted by さいとう at 22:00| Comment(2) | TrackBack(0) | パン・菓子

神戸まろん本舗盛真堂


maron1














宇治川商店街から裁判所の裏手に通じる道沿いにある「神戸まろん本舗盛真堂」です。創業昭和25年の老舗です。


maron2














この店の看板商品「まろん」をはじめ、もなか・くりまんなどいろいろな饅頭が揃っています。


maron3














まろん 1個180円 簡易包装で6個1,080円 贈答用の箱は別途代金が必要です。 


maron4















まろんの中には大きな甘栗が入っていて白餡と皮で包まれています。一度食べると忘れられない、とても味わい豊かなお菓子です。


maron5














もなか 1個130円
小判型のもなかで表面には菊水山が描かれているのでしょうか。中には粒餡がぎっしり入っています。こちらもお勧めです。

神戸まろん本舗盛真堂
神戸市中央区北長狭通8-10-10
078-341-3444
営業時間 7:00〜17:00
定休日 日曜祝日
posted by さいとう at 07:38| Comment(4) | TrackBack(0) | パン・菓子

2006年06月21日

満月堂(豊助饅頭)


toyosuke1














県道三木三田線と国道428号線が交わる場所にある和菓子の店「満月堂」です。豊助饅頭の名前のほうが圧倒的に有名です。明治15年創業の老舗で、豊助というのは初代の名だそうです。


toyosuke2














包装紙には「満月堂」の名前が入っています。


toyosuke3














豊助饅頭は1個50円(税別)、20個入りで1,050円です。


toyosuke4














良質の小豆餡の外を薄い皮で包んでいます。餡の甘みは抑え気味でべたつかずさっぱりした味わいです。120年以上もの間、変わらぬ味を守り続けてきた伝統のある饅頭です。

満月堂
神戸市北区淡河町淡河754-1
078-959-0031
営業時間 8:00〜19:30
定休日 水曜日
posted by さいとう at 23:06| Comment(0) | TrackBack(0) | パン・菓子

2006年06月04日

地蔵家


jizouya1














山手幹線弓木町4丁目交差点を南へ下がりJR高架の北の道を少し東に入ったところにある食パンの店「地蔵家」です。


jizouya2














食パン 1.5斤 500円
売っている商品はこれだけです。塩・砂糖・水・生クリーム・バターなど材料にこだわり、卵や添加物を一切使用していないそうです。


jizouya3














パンの耳の部分に地蔵家の焼印が入っています。これが本物の印なのです。


jizouya4














スライスしてみました。とてもきめが細かく柔らかくてふっくらしたパンです。塩とバターのバランスが絶妙で、より一層美味しく感じます。未だかつてこんなに美味しいパンは味わったことがありません。そのまま何もつけずに食べても美味しいし、軽くトーストしても美味しいです。訪問した日は偶々手に入れることができましたが、「次からは予約してくださいね。」と言われました。そうこうしている間にも次から次へとお客さんがやって来る超人気店です。

地蔵家
神戸市灘区弓木町3-2-12
電話078-841-6230
営業時間12:00〜17:00
定休日 日曜日
posted by さいとう at 12:00| Comment(0) | TrackBack(2) | パン・菓子

2006年05月21日

タローパン


tarou1














県立御影高校の東側、御影大手筋にある手造りパンの店「タローパン」です。多分地元の人しか知らない隠れた名店です。


tarou2














この地でパンを作り続けて40年以上になるそうです。震災で店もパンを焼く窯も失われ、私ももうタローパンは食べられないかと諦めていました。しかしパンを作ることに生きがいを感じておられる経営者の西盛さんご夫妻は、楽しみにしている人がいるからと困難を乗り超えて見事に再建されました。


tarou3














いま流行のパン屋さんとは一線を画しています。売っているのは山高パン、普通の食パン、菓子パンが何種類かだけです。


tarou4














山高パン 1本300円
以前400円だったのですが値下げされました。「そんなに安くていいの?」という感じです。中はフワフワで柔らかくて、もっちりしていて、そのまま食べても美味しいし、サンドイッチにしても良いです。そのままでもいいし、好みの厚さにスライスしていただけます。
売り切れる場合があるので予約されたほうがいいでしょう。


tarou5














訪問した日は菓子パンは8種類ありました。
奥左からマカデミアナッツ、クルミ、昆布、ブドウ 以上50円
手前左からクリーム、アンパン、ヨーグルト、チョコレート 以上70円



tarou6














左 昆布パン 右 ブドウパン

飾り気のない素朴な感じのパンですが、なかなかどうして塩昆布とパンがこんなに相性がいいなんて驚きです。


tarou7














左 マカデミアナッツパン 右 クルミパン

私が特にお気に入りなのが大粒のマカデミアナッツが入ったパンです。一度食べたらやみつきになります。これがたったの50円なのです。


タローパン
神戸市東灘区御影中町8-1-10
078-851-0757 確実に入手するには予約をお勧めします。
営業時間 8:30〜売切れ(16:00頃)まで
定休日 日曜日
posted by さいとう at 08:26| Comment(0) | TrackBack(0) | パン・菓子