2007年10月12日

田辺麸店


tanabefu1














中央区の東の端、山手幹線沿で見つけた麩の老舗「田辺麸店」です。料理に使う麩を作っている店です。
工場の中では、2メートルくらいの長さの棒状の麩を機械に投入すると、小さくカットされて私達が普段見かけるサイズの麩が出てくるところを見ることが出来ました。こちらでは焼麩の他に生麩・麩饅頭の製造販売も行っています。

田辺麸店
神戸市中央区上筒井通2-1-7
地図
078-221-2228
営業時間 9:00頃〜17:00頃
定休日 日曜・祝日続きを読む
posted by さいとう at 07:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 和菓子

2007年05月26日

ナダシンの餅 大石本店


nadashin31

















ついこの前まで涼しい日が続いていたのに、日中は30度近い陽気で、一気に夏が近づいたようです。
以前もご紹介した国道2号線大石川少し東の「ナダシンの餅 大石本店」を通りかかると、夏にぴったりの定番商品が並んでいました。
容量不足で写真は飛んでしまいましたが「ナダシンの餅 甲南店」もあります。

ナダシンの餅 大石本店
神戸市灘区下河原通3-1-8
078-881-1500
営業時間7:00〜18:00
定休日 月曜日(不定休)続きを読む
posted by さいとう at 21:44| Comment(6) | TrackBack(0) | 和菓子

2006年12月21日

ねぼけ堂


nebokedo1














天神橋筋商店街2丁目の中ほどの御菓子処「ねぼけ堂」です。この場所で50年以上続いているそうで、創業時までさかのぼれば江戸時代の末頃になるかもしれないそうです。各地に「ねぼけ堂」という名の菓子店がありますが、大半は古くに暖簾分けした店で、現在は互いに関係ないそうです。「ねぼけ堂」のルーツを辿っていくと瓦煎餅とも関係がありそうだったり興味深いところです。

ねぼけ堂
大阪市北区天神橋2-2-21
06-6352-3178
営業時間 9:30〜18:00
定休日 日・祝・第2・4土曜日続きを読む
posted by さいとう at 07:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 和菓子

2006年08月27日

ナダシンの餅 大石本店


nadashin21














国道2号線下河原交差点北東の「ナダシンの餅 大石本店」です。阪神大石駅から徒歩5分程度です。創業は昭和12年と老舗の部類に入ります。店の名前の由来は「灘に新しく出来た店」から「ナダシン」となったそうです。


nadashin22














わらび餡 200円
大石本店のみで販売している商品です。わらび餅の上に小豆餡とみかんとパインが乗っています。冷やしていただくと美味しいですよ。


nadashin23














あべかわ よもぎ 大福 おはぎのセット 610円
北海道産の厳選した小豆と昔ながらの製法で、甘すぎることなくしっとりと優しい味です。防腐剤等を使用していないので、その日のうちに召し上がってください。


nadashin24














わらびもち 300円
天然素材にこだわって作られたとっても美味しいわらび餅です。昔懐かしい素朴な味のわらびもちです。

ナダシンの餅 大石本店
神戸市灘区下河原通3-1-8
078-881-1500
営業時間7:00〜18:00
定休日 月曜日(不定休)

ナダシンの餅 甲南店
神戸市東灘区甲南町3-1-28
078-451-3443
営業時間7:30〜18:00
定休日 水曜日
posted by さいとう at 22:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 和菓子

2006年08月22日

播磨屋本店 神戸店


harimaya1














元町駅から南へ徒歩5分ほど、栄町通の「播磨屋本店 神戸店」です。生野が発祥の地で、美味しいおかきで有名な店です。伝統的に百貨店などへの卸売りは一切しない直売方式だったので、生野の本店は山陰へ往来するマイカーや観光バスでいつも賑わっていました。その後姫路や神戸をはじめ全国各地に直売店が出来たこと、電話による通販体制も確立したこと、播但連絡道路の開通で国道312号線の交通量が減少したことなどにより、生野の本店は落ち着きを取り戻しています。


harimaya2



















御やきもち 大缶 2枚×48袋入 3,150円
丹波黒豆入りのさっくり味わい深いおかきです。


harimaya3














左から はりま焼 徳用小袋 2枚×15袋入 630円
朝日あげ 徳用小袋 1枚×21袋入 788円
華麗満月 徳用小袋 1枚×21袋入 788円

はりま焼は店の看板商品でもあり、40年以上のロングセラーなのだそうです。飽きの来ない醤油味のせんべいに海苔が散りばめてあり、絶妙の味わいです。

朝日あげは良質の油で揚げた美味しいせんべいです。「ぼんち揚げ」とよく似ていますが、朝日あげの方が大きくて噛んだときの歯ごたえ、口の中に入れたときの舌の上でとろける感じがたまらなく美味しく感じます。

華麗満月は初めて味わいます。朝日あげをカレー風味にしてみたとのことですが、口当たりもよく、より一層風味が豊かになった感じがします。


harimaya4














お買い上げのお客さん用に、無料の休憩所があります。コーヒー(ホット・アイス)・紅茶・麦茶・オレンジジュースが用意されています。

播磨屋本店 神戸店
神戸市中央区栄町通1-2-7
078-392-1030
URL http://www.harimayahonten.co.jp/
営業時間 10:00〜18:00
年中無休
posted by さいとう at 21:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 和菓子

2006年08月20日

虎屋吉末(とらやよしすえ)


toraya1














阪神電車御影駅から南へ徒歩5分ほどの和菓子の老舗「虎屋吉末」(とらやよしすえ)です。創業享和元年(1801年)と言いますから200年以上も続く由緒ある老舗です。平成7年の震災で店舗は全壊してしまいましたが同じ場所に再建されています。


toraya2














天津知羊羹(でっちようかん) 1本420円
虎屋吉末の看板商品です。竹の皮で包んで蒸し上げた羊羹は甘さ控えめでもっちりした感じです。


toraya3














麩饅頭 1個157円
透明感があって美しいです。冷やしていただくとお茶請けによろしいかと思います。

虎屋吉末(とらやよしすえ)神戸市東灘区御影本町4-1-1
078-851-2444
営業時間 9:00〜18:00
定休日 日曜日
posted by さいとう at 09:06| Comment(2) | TrackBack(2) | 和菓子